商品券の購入:クレジットカードの利点とは?

何かと、いろいろとお世話になった際に、現金でその方にお返しをするのは、何となく気が引けてしまうものです。
しかし、商品券の場合には、現金とは異なり、あくまでも一つの商品としてのお返し、という意味合いになるため、とても便利であり、お返しをするときの品物としては、とても利点が高い商品となっています。
まず、商品券にもいろいろな種類があり、高級デパートのものであったり、または全国展開されている、コンビニなどやスーパーマーケットでも使えるものなど、とても多数の種類があるため、地域に合わせて選び、贈ることが出来る点も、非常に魅力的です。
また、お家の新築祝いなどにも、現金をもらうよりも、このようなよく使う商品券をもらうと、とても助かる!という方がいるように、実際に商品券は購入した側も、もらった側も、多様に使えることが利点となっています。
ただ、やはり現金が手元にないときに、クレジットカードで買いたいですよね。でも商品券は普通クレジットカードで購入することはできません。
そこで、インターネット通販のサイトを使ってクレジットカードで商品券を購入します。
ここならすぐに商品を送ってくれるので便利です。

クレジットカードを使って、効率的な生活を

クレジットカードは有効活用できれば、とても便利なものです。私はほとんどの買い物をカードで支払いし、家計はカードを使ってやりくりしています。その理由は、ポイントが貯まるからです。生活用品を現金で支払ってしまうと、特に何も得られるものがありません。しかし日頃からカードで支払いをすると、気付かないうちにポイントがたくさん貯まっています。様々なカードが存在しますが、私がお勧めするカードは、ポイント交換で商品券に交換できるカードです。この商品券を使って、食品や生活用品の支払いにあてるだけでなく、ちょっとした自分のご褒美を購入する際にもあてています。カードの利点は、急な支払いがある時など一括払いにすれば利息もかからない点です。しかし、初めてカードを使う人には何かとトラブルが付きものです。よって注意すべき点をいくつか紹介します。まず、カードが手元に届いたら、裏面の署名欄にサインを必ず記載しておきましょう。これは第三者の方に使われないよう不正を防ぐためです。またカードを使った際は、こまめに記録しておきましょう。他にも、支払回数においてどのくらい利息がかかるか、カードによって違うので、利用規定はしっかり目を通しておきましょう。リボ払いは金利手数料がかかるので使わないようにしましょう。これらの事を気を付けて、効率的にクレジットカードを使用しましょう。

商品券やクレジットカードの現金化について

現金化、とても魅力的な言葉のひとつですね。ここでは商品券とクレジットカードに関する現金化の方法について考えて行きたいと思います。まず最初に誰でも思いつくのが、何かの景品や賞品プレゼントなどで貰う商品券をそのまま金券ショップに持ち込み買取りをしてもらうという方法だと思います。この方法だとある程度の町ならば金券ショップの1件や2件はあるはずなので、手軽に利用でき現金化もその場で行われるのでトラブルも少ないです。他にはネットオークションで自分で出品する方法もありますが、多少の時間と費用が掛かることもあるため頻繁に商品券を入手できる方以外はメリットがあまりないと思います。時間とお金に余裕のある方はデパートの商品券を割引で大量購入して、一旦は商品券の使えるデパートの貴金属売り場で貴金属の地金を購入して値上がりを待ってから利益確定後の転売(お店の買取り等)での現金化をして頂く事も面白いと思います。次にクレジットカードの現金化ですが、借入額以内でのATMでの現金化が一番正統派です。ではそれ以外にはないのか?と考えると、まったく無い訳ではなくショッピング枠を利用してできるだけ手軽に高値で転売できるモノを購入して、そのモノを売って現金化する方法もあります。ただし金利手数料や転売時の値段次第では割に合わない事もあるので気をつけましょう。